トラベル

【沖縄日帰り旅行】ウミカジテラスや本ソーキそばなど、沖縄を満喫してきた。

沖縄への日帰り旅

東京から沖縄に日帰りで遊びに行ってきました。

JALマイルを使い特典航空券でのフライトです。出発前日の夜に予約をして、今回は滞在時間も短い事からレンタカーなしで、行きたい場所も沖縄市内に絞る事で移動はゆいレールにします。

飛行機の予約時間は下記になります。

【往路】 羽田発(06:20)→那覇着(08:55)

【復路】 那覇発(19:50)→羽田着(22:10)

限られた時間の中で満喫した、見晴らしの良い場所・本ソーキそばなどの美味しい店を紹介します。

日帰り沖縄旅行を楽しむ為の大まかな流れを決める

今回沖縄に行くのは下記の事を目的としましたが、観光より食べる事の方が楽しみです。

  • 首里城・国際通り・ウミカジテラスなどの観光名所に行きたい。
  • ポーたまおにぎり・ソーキそば・ハンバーガーなど沖縄グルメを食べたい。

ゆいレールを使い、最初に終点の首里城まで行き空港方面まで戻りながら観光するという大まかな流れだけ決めて行動することにします。

那覇空港駅→首里駅(首里城)→牧志駅(国際通り)→赤嶺駅(バスでウミカジテラス)→那覇空港駅

(写真は赤嶺駅で撮りました)

那覇に到着後はすぐ、ポーたまおにぎりを食べに行きます

那覇に到着後は、ANA到着口の横に向かいます。

それはポーたまおにぎりが食べたいからです。どこかで見てから、ずーっと気になっていて楽しみにしていました。

ポーたまおにぎり

食べた感想は、めっちゃ美味しいです。オーダーしてから握ってくれますし素朴な味わいが心も体も温まります。

僕が行った9時過ぎは空いていました。食べ終わった頃には長蛇の列でしたが、回転率は早そうです。

店名 ポークたまごおにぎり
アクセス 沖縄県那覇市鏡水150 那覇空港国内線ターミナルビル1F
電話 098-996-3588
営業時間 07:00〜22:00
定休日 なし

ゆいレールに乗り首里城に向かいます。

ゆいレールを使って観光するには一日乗車券(800円)がお得です。迷わず購入して大丈夫です。Suica・PASMOなどの電子交通カードは使えませんので注意が必要です。

切符下にあるバーコードを改札機械に読み込ませて通ります。

ゆいレール1日乗車券

約30分ほどで着きます。

車内は強めな冷房が効いていましたので、冷房が苦手な方は一枚薄手の上着があると便利かと思います。

駅からは約15分ほど歩きます。バスやタクシーという手段もありますが、案内が出ていますから徒歩で迷う事なく行けます。

屋根にシーサーがいる街並みも見れますし、体感的にも遠く感じません。

屋根にいるシーサー

首里城公園内は、無料区域と有料区域に別れていました。

僕が行ったのは無料区域でしたが十分楽しめます。

無料区域の開園時間

期間 開園時間
4月〜6月 08:00〜19:30
7月〜9月 08:00〜20:30
10月〜11月 08:00〜19:30
11月〜3月 08:00〜18:30

対象区域: 歓会門、木曳門、久慶門

アカギの大木を見て公園内に進みます。

アカギの大木

西(イリ)のアザナに向かいます

アザナというのは、遠くを見る物見台の事です。

目的を持って歩いていた訳ではないのですが、高台に向かっていたら辿り着いたようです。ラッキーな事に貸切状態でゆっくり那覇の街並みや海を見ることができました。この公園内で最高の見晴らし場所だと思いますので、この場所は必見だと思います。

西のアザナ

標高約130mの城郭の西側に築かれた物見台で、ここからは那覇の町や那覇港の様子、そして遠く水平線上に慶良間諸島などが展望できる。

別名「島添(しまそえ)アザナ」ともいい、往時はここに旗を立て、鐘を備えて時刻を報じた。城外、城内を眺望するには最高の場所である。

出典:首里城公園オフィシャルサイト

 

名称 首里城公園
アクセス 沖縄県那覇市首里金城町1-2
電話 098-886-2020
営業時間 時期により異なります
施設の一部休館 7月の第1水曜日とその翌日

 

国際通りを歩いてランチにハンバーガーを食べます。

再びゆいレールに乗り牧志で降り、国際通りを県庁前まで歩く事にします。お土産屋さんが立ち並び賑やかです。

国際通り

東京でいう原宿竹下通りででしょうか。しかし一本路地を入るとなかなかディープな、ローカル色を感じることができますw

アメリカの雰囲気を感じられる沖縄ではハンバーガーを食べようと思っていたので、ランチのお店選びをします。

いい感じのお店がたくさんありますが、最終的にこのお店に絞りました。

Zooton’s(ズートンズ)

ズートンズは口コミが良さそうだったのと、アメリカにある雑貨店のようなお店の雰囲気が好きで選びました。

ズートンズ

アボガドチーズバーガー・ドリンクをオーダー。バーガーとドリンクを頼むとポテトが付いてきます。

バーガー袋に入れて食べると綺麗に食べられます。

アボカドチーズバーガー

食後は県庁前まで歩き、再びゆいレールで赤嶺駅に向かいます。

県庁前

瀬長島ウミカジテラスに向かいます

赤嶺駅から無料シャトルバスが出ていますのでそちらに乗車します。改札を出て左に行き歩道橋を降りたら黄色の会社の看板前が目印です。

黄色い看板の目印

乗り場はバスの降車場所の屋根付きベンチ前ですが、シャトルバス乗り場の表記はありませんので、目印となるのは黄色の看板の会社です。また定員は24名です。

シャトルバスの時間はこちらで確認出来ます。

シャトルバス

道が空いていたので、15分もかからず到着です。

到着は瀬長島ホテル前ですから、ここから歩いてすぐウミカジテラスです。

白い建物が全部レストランになっていて、テラスで食べたり店内で食べることができますがテラスが白いので、日差しの照り返しが強烈で外で食べるのは暑いかもしれません。

とはいえ、フォトジェニックな場所ですから見てるだけで楽しめます。

ウミカジテラス

上層の端っこにあるお店で休憩です。外に面していながらも、禁煙環境でしたのでこのお店を選びました。

一通り散歩して汗だくになってしまったので日帰り温泉に向かいます。

龍神の湯

瀬長島ホテルに隣接する日帰り温泉で海を見ながら入浴できます。

龍神の湯

さっと汗を流すには最高です。サウナもあり十分に満喫しました。

名称 琉球温泉 龍神の湯
営業時間 6:00~24:00(23:00最終受付)
入浴料金 大人(中学生以上)平日1,330円 土日祝1,540円 ※入湯税・消費税込

小人(小学生)/720円 ※消費税込

幼児/無料

料金セット内容 バスタオル・フェイスタオル
美品 シャンプー、リンス、ボディーシャンプー、ヘアブラシ、ドライヤー、男女化粧品[(男性)トニック、アフターシェーブローション(女性)スキンローション、ミルキーローション]
※館内着(上下別)200円にてご用意しております。

温泉に入って、さっぱりした後はシャトルバスに乗り赤嶺駅に戻ります。バスは満員でしたので、夕方の空港方面行きバスは余裕をみた方がいいかもしれません。

シャトルバスに乗り赤嶺駅に戻ります

本ソーキそばを食べに向かいます。

とらやです。

とらや

ここは事前リサーチして、楽しみにしていたお店です。売り切れ閉店のお店ですから赤嶺駅より電話確認をしてから、5分ほど歩いて到着です。

店内の券売機には、本ソーキそばと沖縄そばの違いが記されています。わかりやすく助かります。

券売機

本ソーキそば→豚のスペアリブ

沖縄そば→三枚肉(バラ肉)

本ソーキそばの(小)をオーダー。

本ソーキそばの小

一口麺をすすれば(小)にしたことを激しく後悔する美味しさです。カツオのダシが効いていて体に染み渡る味です。

お肉は別皿でこれまた柔らかく、意外にもサッパリとして美味しいです。

ソーキそばのお肉

付け合わせの漬物やお茶も美味しく、丁寧に仕込みされてるのが伝わる味です。接客・味と共にとても満足してお店を後にしました。

JAL特典航空券の時間変更を行って早く帰る

予定より観光も早く終えて那覇空港に戻ってくると復路便「那覇発19:50」まで2時間近くあります。その時間まで待つのも疲れますから、JALカウンター行き特典航空券の時間変更を行います。

JAL変更チケット

一便早い「那覇発18:35」に空きがあったので、数分で変更できました。

(Q) 国内線特典航空券で搭乗日当日空港で便の変更はできますか。

(A) ご搭乗日当日、出発空港において、ご予約便より早い出発時刻の、
同一区間のJALグループ便に空席がある場合のみ変更を承ります。
詳細はこちら をご確認ください。

出典:JALホームページ

出発の15分前までなら、ホームページや窓口で簡単に変更できますので便利だと思います。これはANAにはないサービスです。

無事に羽田に到着して家路に着きました。

JALマイルもいいと思った

普段はANAマイルを中心に貯めている自分には、当日出発空港で時間変更が可能なJAL特典航空券の便利さを味わい、JALマイルの良さを感じましたので、これからは両方のマイルを貯めて行こうと思いました。

今回の「羽田→沖縄」で両社の必要マイルは下記です。

JALマイル→11,500マイル

ANAマイル→18,000マイル

貯めやすいANAマイルの便利さもありますが、JALの方がお得さを感じます。

 

【体験談】ANAアメックスゴールドを発行して実際にマイルを貯めてみた。クレジットカード「ANAアメリカン・エクスプレスゴールドカード」の入会キャンペーンを利用してanaマイルを貯める方法を実践してみました。...

おしまいに

初めての沖縄日帰り旅行は、大まかな計画で行き当たりバッタリでしたが、とても楽しめました。

市内ならレンタカーなしで、ゆいレールの方が駐車場探し必要なく時間ロスもありません。最近は運転に不慣れな外国人観光客も増え、事故も多いと聞きますので注意も必要です。

食事は、本ソーキそばの味は忘れられないくらい美味しかったです。これだけ食べに沖縄に行ってもいい位の味に思います。

今回、沖縄に行って楽しむ事で仕事で疲れていた気分が、リフレッシュ出来たので行って良かったです。