トラベル

【旅行記】今、モルディブに新婚旅行で行くならミライドゥがオススメ。

モルディブ旅行は、新婚旅行での人気も高いと思います。

そこで8回モルディブ旅行に行った僕が、その中で一番満足出来たリゾート「ミライドゥ」を紹介します。

オススメできるポイント

9歳以上で利用できる大人の5つ星リゾート→静かで綺麗で最高の環境。

限られた国にしかマーケティングしていない→客のマナーが良い。

食事・ハウスリーフ・スタッフ・部屋が良い→最高な気分で過ごせる。

現在こちらもオススメです。

【旅行記】Joali Maldives (ジョアリ モルディブ)は最高にラグジュアリーなモルディブ旅行を楽しめる。今回のモルディブ旅行で訪れたのは【Joali Maldives】です。 「Muravandhoo」というローカル島の地名がアイラン...

口コミでも、高評価のミライドゥはお気に入りで再訪

口コミでも星4.9と高評価です。

ミライドゥ再訪モルディブ旅行8回目にして初リピートです。

ミライドゥのリゾート料金設定は、ラグジュアリーで高い部類に入ります。前回行った時に体験した食事・サービス・シュノーケリングどれもが大満足で、滞在中に次回の再訪を決めていたほどのお気に入りです。

マレからの移動は水上飛行機が眺めも最高です

水上飛行機からみた景色首都マレから、リゾートへの移動でこれは外せません。僕はなるべく、水上飛行機で移動できるリゾートを探します。この眺めを味わったらモルディブの虜になる事間違いなしです。

 

水上飛行機の機内の様子左から1×2シートになっていますので、是非窓側に座って写真を撮って下さい。真珠の首飾りの意味がわかります。クーラーはなく小さな扇風機があるだけなので、めっちゃ暑いです。機内にトイレはありませんので気をつけて下さいね。

 

10月の雨季でもこんな晴天です。

一日に数回スコールはありました。

居心地の良い広いデッキが付いた水上ヴィラ

ウォータープールヴィラ

向かう道でワクワクします。

 

245㎡ありますがリゾートの中では一番お安い部屋タイプです。

 

オンドーリーがあるデッキ部屋の最大の特徴は、広くて明るいデッキです。プールから海へ繋がるブルーのグラデーションを眺めていると時間が経つのを忘れてしまいます。

 

日焼けも存分に楽しむ事ができます。

 

部屋に用意されたシャンパン到着時のレセプションでも頂けますが、部屋にウェルカムシャンパンも用意してくれています。

 

大きなベッド部屋の中心には大きなベットがあります。ベッドはフカフカしていて柔らかめです。

ベッドの使用感は柔らかいので、腰痛持ちの僕は少し痛くなりました。

飲料水は毎回2本ずつ用意してくれます。

  • 朝のハウスクリーニング
  • 夜のターンダウン

夜のベッドメイキング時にはチョコ・ブラウニーなど置いてくれます。

 

部屋に届くフルーツフルーツも毎日届きます。色んなフルーツを食べましたがバナナが美味しいです。

リクエストすると好きなものを置いてくれます。

 

海が見えるバスタブ部屋からフラットな導線で繋がるバスルームには、2つずつ鏡と洗面台がある事でお互い好きなように使えます。バスタブは、シュノーケリングに出かける前にお湯を貯めておくと冷えた体を温めるのにいいですよ。

 

扉は解放できますから、バスタブに浸かりながら海を眺めるのもアリです。

トイレはウォシュレット付きで水の流れもよいです。

リゾート内にあるトイレは全て清潔で安心して入れます。

朝の散歩でイルカを見れた。

散歩ルート場所をお知らせすると、この2つのポイント見る事が出来ました。スタッフに聞いてみたらあんまり風のない日や、波が穏やかな日の方がよく現れるそうです。皆さんも早起きして是非見つけて下さい。

 

また早朝のビーチは、波で流されてきた小石やゴミをスタッフが綺麗に片付けてくれています。きっと朝日が昇ってくる前から作業されていたんだと思いますが、彼らのおかけで安心してビーチを素足で歩けます

シュノーケリングはこのルート3つが良かった。

海に入ると活発な魚の世界が広がっていて、ずっーと海に居てクラゲのようにふやけるまで楽しめました。特に魚が多かったポイントを紹介するとこの3つのルートがいいと思います。

  • ルート(1・2) ニモ・ブラックピラミッドバタフライフイッシュ・ヨスジフエダイ
  • ルート(3)   ロウニンアジ・ノコギリダイ・ヨスジフエダイ・ギンガメアジ

シュノーケリングに行くオススメの時間帯は早朝です。

 

僕は朝食前の7時30位から行ってましたが、魚同士の捕食シーンも見れ、水の中も濁っておらずクリアに見えますから是非試してみて下さい。

シュノーケリング使うフィン・マスクはダイビングセンターで無料で貸してくれます。ライフベストは部屋に大小置いてあります。

海を見ながらの食事を楽しむ贅沢

海を感じながら美味しい食事ができるこの朝食会場。僕が行ったモルディブリゾートの中では間違いなくナンバー1です。

<img src="images/image-title.jpg" width="600" height="400" alt="ジュース">朝のフレッシュジュースは、やっぱりオレンジが定番。

 

ビュッフェも最高なんです。

 

焼きたてパンの味は、ついつい欲張ってしまう位の美味しさ。

クロワッサンだけでこんなに種類があります。

 

<img src="images/image-title.jpg" width="600" height="400" alt="エッグベネディクト">アラカルトメニューからも注文する事ができます。オムレツステーキハンバーガーなどもあり胃袋が本当に足りません!!

僕は食べた事がなかったエッグベネディクトを初体験です。

 

日本の定食も出してくれます。うなぎは日本から輸入していて、美味しかったです。

味噌汁の具はロブスター入りで豪華ですよw

 

忘れていけないのは、南国のマンゴーはとても美味しのでこの機会にたらふく食べて下さい!! 好きな物を言えばカットしてくれます。

こんな気配りが嬉しいんです。

僕は食事の時に気になるのが、タバコの匂いと煙なんです。

テラス席は喫煙可能ですが、タバコ嫌いの僕は希望を伝えるとそれ以降のテーブルは喫煙者の煙が来ない風上にアサインしてくれました。

また、僕はなるべく日本の挨拶をして仲良くなるキッカケを作っています。様々な国の人が働いているので旅行ではお喋りして食事をするのが大好きです。

皆さん日本の事を僕ら以上に知っていて、驚かされる事もありますよ。

ちなみに、モルディブ人にはアニメの話をよく聞かれますw

ディナーは日本語メニューあり、水の値段は高めです。

前回はありませんでしたが日本語メニューがありました。

男性にはこのメニューがいいかと思いました。

  • ガンバス・アル・アヒージョ(エビのアヒージョ)
  • アンガス牛テンダーロイン(ステーキ)
  • シザーサラダ(シーザーサラダ)

上記は美味しくておすすめです。

 

飲み物は水でも有料です。

お水ボトル$13.80

ビール$11.36

こんな感じで少し高めです。

モルディブの夕日をぜひ見て欲しい

雨季のモルディブだと夕日を見る確率は低いです。

だからこそ貴重に感じて、ただ日が沈んでいくのを見る事が最高に贅沢なんです。

東京にいたら仕事に追われて、そんな事できません。

だからこそ、この時間を大切にして

またこれるように頑張ろうと思うんです。

 

おしまいに

雨季の時期の旅行ですが、事前の雨予報は一度も当たった事はなかったです。

曇り・スコールはありますが、終日雨なんて事はあまりないので心配しすぎず楽しみましょう。モルディブに行きたいけど料金を抑えたい人は、雨季を狙ってみるといいかもしれません。

ミライドゥは年間を通して料金に大きな差はありません、それは気候にかかわらず、サービスが変わらないという気持ちだそうです。

今回再訪したのはスタッフが素晴らしいから!部屋や食事も大満足ですが、それらのサービスを提供する人間がもっと大事なんです。新婚旅行なら、たった数日の事が一生の記憶に残る事になりますよね?だからこそいい思い出になるような場所を選んで下さいね。

新婚旅行でも、失敗したくない人にもオススメできるリゾートの一つです。